スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

    カレンダーの不思議発見。

    お店のテーブルの上には次回の予約を入れる方のための
    小さい卓上カレンダーを置いています。

    2007
    これが去年のカレンダーです。
    チラシ、メニューリストをクラフト紙で作成しているので
    カレンダーもクラフト紙のものを選びました。

    2008
    そして、またまたクラフト紙でできていてシンプルなもの
    ということで選んだ今年のカレンダー。

    クラフト紙でシンプルという点にばかり目がいっていて、
    機能の違いに気付きませんでした!
    どこかわかりますか?

    先日お客様がこのカレンダーを見て、
    「あ、月曜はじまりが好きですか?」と。

    ??

    あ~なるほど!
    この前このカレンダーを見てなんか違和感があったんです。
    そのときは平日の日の文字が白い文字で見にくいからかな?と思ってましたが、
    お客様に質問されて初めて違和感のなぞがスッキリしました★
    去年は私のまわりのカレンダーは全て日曜はじまりだったので
    何だか変だったんです。
    それはたぶん、真ん中が水曜とインプットされていたからだと思います。

    となると、何でどっちも存在するのか疑問になりネットで検索してみると
    同じような疑問を持った人に回答しているところがあったので
    気になる方は参考にしてください♪

    さぁ、またクラフト紙の日曜始まりのカレンダーを探さねば!!

    時のローマ皇帝がキリスト教を公認し、西暦321年に日曜日を
    主の日(安息日)として定め、1月1日が主の日(日)に始まる
    この日に7日週をユリウス暦に導入し日曜日が週の初めの
    日としてスタートしました。

    このように週の初めは日曜日でスタートしましたが、
    近代になって労働をするにあたり、月曜日を週の初めとした
    カレンダーの方が使いやすいという機運が高まりこの種の
    カレンダーが欧州で広く使われるようになました。

    一方日本は、当時国交が緊密であった英国の影響を受けて
    月曜日始まりのカレンダーが使用されていたが、戦後に
    なって米国の文化の影響から、日曜日始まりのカレンダー
    が普及しまして、今に至っております。

    日曜日始まりの「宗教中心型カレンダー」は米国、日本等、
    月曜日始まりの「労働中心型カレンダー」は英国等々が
    使用しています。



    1クリックお願いします>
         ↓

     
    もひとつクリックお願いします
         ↓





    スポンサーサイト

    2008年01月15日 | 雑貨 | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。