スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

    春分の日。

    春分の日

    去年のスケジュール帳を見て初めて気付きました!

    そう!今年の春分の日は20日。そう言えばいつもは21日だったはず。
    なんで?なんで?

    春分の日(しゅんぶんのひ)は国民の祝日の一つ。1948年公布・施行の国民の祝日に関する法律(祝日法)によって制定された。祝日法では「自然をたたえ、生物をいつくしむ」ことを趣旨としている。1947年までは、春季皇霊祭という祭日だった。

    しばしば、「昼と夜の長さが同じになる。」といわれるが、実際は昼の方が長い。

    仏教各派ではこの日「春季彼岸会」が行われ、宗派問わず墓参りをする人も多い。

    春分の日は、3月20日から3月21日ごろ。祝日法の上では「春分日」としている。国立天文台が作成する『暦象年表』という小冊子に基づいて閣議で決定され、前年2月第1平日付の官報で発表される。よって、2年後以降の春分の日の日付は確定していないことになるが、これまでに、天文計算によって求められた春分の日付以外の日が春分の日とされたことはない。なお、天文計算上2025年までは閏年とその翌年が3月20日になり、その他の年は3月21日となる。



    春分の日って流動的だったんですね。
    今までも3月20日が春分の日だったこともあったなんて
    全然気付きませんでした・・・。

    そして、今日は「自然をたたえ、生物をいつくしむ」日。
    頭の片隅にでもおいて、ステキな休日を過ごしましょう!

    ブログランキングに参加してます。
    1クリックお願いします

         ↓

     
    もひとつクリックお願いします
         ↓





    スポンサーサイト

    2008年03月20日 | 日記 | こめんと 6件 | とらば 0件 | とっぷ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。