スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

    びすとろ ひげじぃ。

    看板
    私のメインストリート南港通り沿いにあるびすとろ ひげじぃに行って来ました!
    店内は居酒屋風で、1Fはカウンターのみで10席くらいです。
    もちろんカウンターの中にはひげじぃがいました。笑
    全然じぃさんじゃなくダンディなシェフでした。

    サラダ
    シーザーサラダ。

    角煮
    豚の角煮のからあげ。
    今でも思い出すとよだれが出るくらい私にとってヒット作。
    角煮を揚げるとはすごいアイデア!

    トマト
    チキンのトマト煮。

    クリームコロッケ
    ビストロといえばやっぱりクリームコロッケ!

    クリームチーズ
    これまた目からうろこ。
    クリームチーズ揚げ。
    横に添えられてあるマーマレードを見たときは「え?」って感じでしたが
    つけて食べるとあら不思議★
    チーズケーキのような濃厚チーズに酸味に甘味があります。

    いろんなメニューを食べてもらいたいから一品一品は少なめに
    そして安く設定されてます。
    おかげで私もたくさんのメニューを食べられました。
    途中で、お口直しにと千枚漬けを出してくれたり
    とてもアットホームなビストロでした♪

    びすとろ ひげじぃ
    平野区平野東3-3-11
    06(6792)0237
    17:00~23:30


    *ブログランキングに参加しています*

    クリックお願いします
         ↓

     
    もひとつクリックお願いします
         ↓




    スポンサーサイト

    2009年02月26日 | 平野 | こめんと 4件 | とらば 0件 | とっぷ

    読書。 ・・・ 幻夜 東野圭吾 ・・・

    幻夜 (集英社文庫 (ひ15-7))幻夜 (集英社文庫 (ひ15-7))
    (2007/03)
    東野 圭吾

    商品詳細を見る


    最近、宮本輝作品ばかり読んでいたので、
    久しぶりにミステリーを読みたくなり東野圭吾の幻夜を読みました。

    最初はタラタラと読んでいましたが、半分を過ぎるころにはすっかり引き込まれて
    一気に読みきりました。

    白夜行 (集英社文庫)白夜行 (集英社文庫)
    (2002/05)
    東野 圭吾

    商品詳細を見る


    読みながら、何年か前に読んだ白夜行に似てるなぁと思っていたら
    最後のほうになると白夜行と話がつながっていたことがわかりました。

    いくつもの話(事件)が徐々につながって最後にはすべての話は一つの事件に
    関わるというようなミステリーが好きなので、まさにそんなミステリー。
    しかも、以前の作品が絡んでいたりするのもすごく好きなので
    すっかりはまりました。
    幻夜を深めるためにもう一度白夜行読み直そうっと!


    *ブログランキングに参加しています*

    クリックお願いします
         ↓

     
    もひとつクリックお願いします
         ↓




    2009年02月23日 | 本・映画など | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

    天使の卵。

    エンゼルエッグ
    ミスタードーナツで最近新発売になったショコラ生地のエンゼルエッグ。
    たまご型がかわいい!

    チョコ
    私が食べたのはもちろんダブルショコラ。
    たまごの中はチョコクリーム。
    ほどよい甘さのクリームがおいしい♪

    カスタード
    こちらが姉が食べたカスタード。

    ミスタードーナツは高校生のときに友達と食べに行っては
    何時間もしゃべっていた青春のお店。
    ときどきすごく食べたくなるのは青春を思い出したいから!?
    今行っても何時間でもしゃべりますけどねー。笑


    *ブログランキングに参加しています*

    クリックお願いします
         ↓

     
    もひとつクリックお願いします
         ↓




    2009年02月20日 | おやつ | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

    男心。

    大げさなタイトルですいません。。。

    先日のバレンタインは土曜日だったから会社で義理チョコを逃した人も
    多かったんじゃないでしょうか?
    反対に女性は義理チョコ配らなくてホッとしてるんでしょうね。笑
    私もOL時代義理チョコが面倒でした。

    今は女性としか接しない仕事なのでもちろん義理チョコもゼロです。
    そうなると隣の芝は青く見えて義理チョコもちょっと楽しそうに見えたり。

    と、そんな私の元へ遠方の友達から友チョコが送られてきました!
    チョコ
    封を開けたときの喜びったらないです。

    義理チョコよりもはるかに愛のこもった友チョコですが、
    (義理チョコにも愛はこもってるはずですけどね)
    思わぬ人に義理チョコをもらった男の人ってこんな気持ちなのかなぁと思いました。
    どんな気持ちかというと、
    「めっちゃ心温まった~っ!!」です。

    義理チョコをもらうとお返しが面倒という話を聞きますが
    絶対もらってうれしくないはずがないです。
    というのが判りました!

    チョコ大好きな私はもちろんペロリと食べてしまいました。

    来年は逆チョコ待ってます(^^♪


    *ブログランキングに参加しています*

    クリックお願いします
         ↓

     
    もひとつクリックお願いします
         ↓




    2009年02月18日 | おやつ | こめんと 4件 | とらば 0件 | とっぷ

    新作。

    この週末は本当に春が来た!ってくらいの暖かさで
    うれしい反面ちょっと怖かったです。

    でも、今日からまた寒くなるようで一安心。
    春のほうが好きですが、やっぱり季節を飛び越えるのはちょっと・・・。

    以前、編み物を始めたことを書きましたが、新作が出来ました!

    ハンドウォーマー
    ハンドウォーマーです。
    かっこよく言ってますが、指先のない手袋です。
    手首が異常に冷えるので私にぴったりのアイテムなんです。
    指先がないので室内でつけたままある程度の作業はできます。
    水仕事は無理ですけどね。

    また寒くなって喜んでいるのは季節がどうこうじゃなく
    ただ単にこれを使いたいからかも♪


    クリックお願いします
         ↓

     
    もひとつクリックお願いします
         ↓




    2009年02月16日 | ハンドメイド | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

    アニョハセヨ~。 ・・・ ごはん編 ・・・

    おなかが空いてる人はあとから見てください。

    ナドヒャン
    事前調査でリストアップしていたお店。
    ソウルの中でも一番にぎわっている明洞にあるナドヒャン

    中に入るとほぼ満席状態の大賑わい!
    ちらほら日本語も聞こえてきますが、現地の人もたくさんいました。
    初日の夜は食べたことのないプデチゲにしました。

    前菜
    韓国は前菜が勝手についてきます。
    なんてすばらしいんでしょう♪
    私は特に豆もやしが大好きでメインがくるまでパクパク食べてました。

    プデチゲ
    こちらがプデチゲ。
    キムチ鍋にインスタントラーメンの麺をいれたようなものです。
    あとソーセージが入ってるのが特徴です。
    日本で食べるキムチ鍋より断然からかったです(>_<)
    でもおいしいっ!

    プルコギ前菜
    2日目の夜も明洞にいたので、前日に続きナドヒャンへ。
    すでに行きつけです。笑

    この日はプルコギ!
    昨日と全然違う前菜。
    これまたたっぷり。

    プルコギ
    さてさてプルコギ登場!
    これは全然辛くないので辛いのが苦手な人にオススメです。
    上の前菜の手前にある葉っぱにつつんで食べるとこれまたおいしい!

    オーギョプサル
    こちらパッサンモリのオーギョプサル。
    これが食べたかった~!!
    この肉厚★
    一般的にあるサムギョプサルのサムは三枚肉の3で、
    この五枚肉は5を意味するオーということでオーギョプサルといいます。

    オーギョプサル焼き
    こちら先ほどのアフター写真♪
    肉汁が隣のキムチにも流れてキムチもさらにおいしさアップ!
    そして、サンチュにこのお肉、ねぎサラダなどなど一緒に巻いてパクリ。
    自分で書きながら思い出してよだれが・・・
    もちろん絶品!

    炒飯
    最後に炒飯を注文したら、同じ鉄板の上できれいなハート型に焼いてくれました。

    このお店は平日のお昼に行ったので、見事に近くのサラリーマンにOLさんばっかり。
    私たちが食べ終わるころには満席で待つ人もいるくらいでした。

    今回の旅行は入念な下調べのおかげでおいしいものにありつけました♪

    マシッソヨ~!


    *** おまけ ***

    芸能人
    明洞で韓国のコメディアン イ・スグという人がバラエティか何かのロケで来ていて
    人だかりが!
    ちゃっかり一番前で一緒に盛り上がってきました!笑


    クリックお願いします
         ↓

     
    もひとつクリックお願いします
         ↓




    2009年02月12日 | | こめんと 8件 | とらば 0件 | とっぷ

    アニョハセヨ~。 ・・・ 観光編 景福宮 ・・・

    観光客
    宮巡り第2弾!景福宮です。
    朝一で行ったのにこの人の多さ!
    日本語ガイドの時間に合わせて行ったのになぜかガイドさん見当たらず・・・。
    仕方なく勝手にブラブラしてきました。
    奥の建物は勤政殿です。

    位
    勤政殿の前にはこんな感じに石が順序よく並んでいます。
    この石には王に仕えていた官職の位の名前が彫ってあります。
    前にいくほど上の階級になってます。

    玉座
    中はこんな感じでこの上に王様が座っていたそうです。
    ガイドさんがいなかったので、オプショナルツアーでまわってるガイドさんの説明をこっそり拝借。笑

    慶会楼
    私が景福宮に行きたいと思った写真が慶会楼でした。
    周りが池になっていてすごく絵になります。

    公園
    先ほどの写真だと都会の中にあるとは思えない景色でしたが、
    実は、奥に見えるようにまわりは高いビルがたくさんある大都会の中にあります。

    武官
    帰ろうと戻ってきたら勤政門にお役人の格好をした人がずらっと並んでいました!
    まさにチャングム~!と喜んで一緒に写真も撮らせてもらいました。

    この人たちほんとのお役人?ってくらいクスリとも笑わず立っていました。
    もしかして、兵役の一種!?

    粋な計らいカムサハムニダ~♪


    クリックお願いします
         ↓

     
    もひとつクリックお願いします
         ↓




    2009年02月09日 | | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

    アニョハセヨ~。 ・・・ おやつ編 ・・・

    前回ご紹介した昌徳宮からすぐの仁寺洞。

    アートギャラリー
    ここはアンティークショップやアートギャラリー、おみやげ屋さんが多くて
    京都っぽい雰囲気でした。
    観光できてる韓国の人も多かったです。

    看板
    前もってリストアップしていた、伝統茶院。

    伝統茶院

    本の写真でもいい雰囲気でしたが、実際はさらにさらにいい感じ♪
    左のほうにオープンカフェになっています。
    入口前にある大きな瓶はこれまたチャングムの誓いに出てきそう。

    油菓
    ほんとはおもちを食べたかったのですが、すでに売り切れていたので
    油菓というものにしました。
    カリカリなのかと思いきや中がもっちりした感触でおいしかったです。
    お茶は五味子茶(オミジャチャ)にしました。
    甘味、辛味、酸味、苦味、しょっぱさを持つので五味子茶と呼ばれてるそうです。
    が、私は甘味と酸味しかわからなかったです(^_^;)
    普段甘い飲み物を飲まないので私にはちょっと甘すぎかな。

    もち
    私が食べたかったお餅がデパ地下で売っていたので日本へ帰ってから
    食べようと買ってみました。
    買ったときはやわらかくておいしそうだったのに帰ってきたらカッチカチ!
    とりあえずレンジでチンしたら元通りやわらかくなりました。
    一見甘そうに見えますが、全然甘味はなくてお豆がたくさん入ってて
    すごくおいしかったです。

    クリックお願いします
         ↓

     
    もひとつクリックお願いします
         ↓




    2009年02月06日 | | こめんと 6件 | とらば 0件 | とっぷ

    アニョハセヨ~。 ・・・観光編 昌徳宮・・・

    こっそり日本を脱出してました。
    ソウルのどこもかしこも日本人だらけであまり
    脱出した感じではなかったですが。笑

    まずはユネスコの世界遺産にも登録されている昌徳宮(チャンドックン)。
    李氏朝鮮王朝の太宗が建てられたそうです。

    敦化門
    正門の敦化門。

    屋根
    どの建物も屋根の下が色鮮やかでした。

    申
    屋根の上には、お猿さんたちが警備してます。
    TVで見た日光東照宮の屋根にもいたような。
    日本も韓国もルーツが中国だから建物もすごく似てます。

    網
    うっすら網がかかってるのがわかりますか?
    これは鳥が入って糞をしないように網をかけているそうです。

    針
    真ん中のあたりに針が出てるのがわかりますか?
    これも鳥がとまらないようにつけられているそうです。

    台所
    NHKで放送されていたチャングムの誓いを見た方はわかると思いますが、
    チャングムがいたスラッカンという王様の料理を作る場所です。

    台所中
    こちらがスラッカンの中です。

    オンドル
    韓国といえば、部屋の床があたたかいオンドルが有名です。
    こんな感じでオンドルを温める焚き口があります。

    オンドル中
    中はこんな感じ。

    と、日本語ガイドさんがいる時間に行けば1時間半たっぷり説明を聞きながら
    案内してもらえます。
    しかもたったの入場料3000W(200円くらい)ぽっきり!
    カムサハムダ。

    広い敷地の上、階段、坂道とかなりハードなコースです。
    体力のあるうちに行くのがオススメですよ~。

    クリックお願いします
         ↓

     
    もひとつクリックお願いします
         ↓




    2009年02月04日 | | こめんと 3件 | とらば 0件 | とっぷ

    初キルフェボン。

    噂には聞いていたキルフェボン
    関西では京都にしかお店がないそうです。
    なので、今まで私の口に入ることがありませんでした。

    が!

    箱
    先日、京都の友達からこんなにかわいい箱に入ったキルフェボンのケーキが
    送られてきました!
    かわいい箱だと貧乏性なので捨てられない・・・。

    いちじくケーキ
    中はイチジクのパウンドケーキでした。
    私がイチジク好きって話してなかったような。
    それなのに、イチジクを送ってくれるなんて感動!

    しっとりしたパウンドケーキですごくおいしかったです♪

    今度は京都のお店に行きたいな~。


    クリックお願いします
         ↓

     
    もひとつクリックお願いします
         ↓




    2009年02月02日 | おやつ | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。