スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

    アニョハセヨ~。 ・・・観光編 昌徳宮・・・

    こっそり日本を脱出してました。
    ソウルのどこもかしこも日本人だらけであまり
    脱出した感じではなかったですが。笑

    まずはユネスコの世界遺産にも登録されている昌徳宮(チャンドックン)。
    李氏朝鮮王朝の太宗が建てられたそうです。

    敦化門
    正門の敦化門。

    屋根
    どの建物も屋根の下が色鮮やかでした。

    申
    屋根の上には、お猿さんたちが警備してます。
    TVで見た日光東照宮の屋根にもいたような。
    日本も韓国もルーツが中国だから建物もすごく似てます。

    網
    うっすら網がかかってるのがわかりますか?
    これは鳥が入って糞をしないように網をかけているそうです。

    針
    真ん中のあたりに針が出てるのがわかりますか?
    これも鳥がとまらないようにつけられているそうです。

    台所
    NHKで放送されていたチャングムの誓いを見た方はわかると思いますが、
    チャングムがいたスラッカンという王様の料理を作る場所です。

    台所中
    こちらがスラッカンの中です。

    オンドル
    韓国といえば、部屋の床があたたかいオンドルが有名です。
    こんな感じでオンドルを温める焚き口があります。

    オンドル中
    中はこんな感じ。

    と、日本語ガイドさんがいる時間に行けば1時間半たっぷり説明を聞きながら
    案内してもらえます。
    しかもたったの入場料3000W(200円くらい)ぽっきり!
    カムサハムダ。

    広い敷地の上、階段、坂道とかなりハードなコースです。
    体力のあるうちに行くのがオススメですよ~。

    クリックお願いします
         ↓

     
    もひとつクリックお願いします
         ↓




    スポンサーサイト

    2009年02月04日 | | こめんと 3件 | とらば 0件 | とっぷ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。