スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

    プロムナード平野。(旧南海平野線跡)

    先日の『阪急電車』のヒラネーゼ in 高松さんのコメントに南海平野線とあったので
    ちょっと調べてみると、BIS平野(スーパー)の近くの公園が跡地とあったので
    行って来ました!

    道
    遊具などはなく細く長い散歩コースのような公園です。

    駅舎
    ウィキペディアによると、この赤い藤棚は駅舎を模しているそうです。

    信号
    外灯の下にも信号機がついてます。

    広場
    細く長い道の途中に少しだけ広場があります。

    絵
    広場の奥にはこの場所を走っていた電車の絵が描いています。
    かわいいちんちん電車!
    そう言えばちんちん電車って全国共通の言葉!?

    廃止前から有志の団体による募金活動が行われ、地元では駅舎の保存要望が持ち上がったが、実現せず平野線廃止後に駅舎は解体された。廃止後、駅ホームは大阪市営地下鉄谷町線平野駅への近道として開放されていた。モ205型車両(240号)も留置されていたがそれも解体された。廃止後しばらくは、盗難防止にヘッドライトを取り外したほかはそのままの状態で、パンタグラフを上げたまま留置されており、手で直接車体に触れられる状態だった。その後、金網・トタン板塀で囲われた。そのかわりとして、跡地が整備され、現在は「プロムナード平野」という公園になっている。ベンチには駅舎を模した上屋が付けられており、駅舎で使われていた車止めやホーム上屋の骨組みを利用した藤棚、煉瓦で線路を模した遊歩道(モ205形電車のレリーフあり)、信号機などが設置されている。また、平野線廃止二十余年を経ても、駅前商店街は「平野南海商店街」を名乗る。



    私はこの電車に乗った記憶はありませんが、
    長い間、平野の足として活躍した駅や電車をうまく現在に残してくれた
    地元の有志の方に感謝です!


    *ブログランキングに参加しています*

    クリックお願いします
         ↓

     
    もひとつクリックお願いします
         ↓




    スポンサーサイト

    2009年03月23日 | 平野 | こめんと 7件 | とらば 1件 | とっぷ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。