スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

    フランス。・・・ ベルサイユ宮殿 ・・・

    駅
    観光一番はじめに行ったのがココ。
    ヴェルサイユ。
    完全フリーのツアーだったので行き先、方法すべて自分たちで調べます。
    パリからは電車で1時間弱です。
    まさに世界の車窓~♪

    ルイ14世
    宮殿の前にかっこよく現れたのがルイ14世の像です。

    宮殿
    ヴェルサイユ宮殿はルイ14世が宮廷として使っていた建物ですが
    何百年も前に建てられた感じがしないです。

    宮殿内 天井
    宮殿内は天井にも絵が描かれていて部屋のどこにも隙がないくらい芸術的です。

    シャンデリア
    あら、Little Treesのシャンデリアに似てる?
    なんて言ったら失礼なくらいゴージャスです。

    マリーアントワネット
    宮殿内にはたくさんの絵が飾られていてます。
    こちらはマリーアントワネットの肖像画。
    ベルサイユ宮殿と言えばルイ14世のイメージより
    ベルサイユのばらのマリーアントワネットですね!

    王の寝室
    こちらは王の寝室です。
    やっぱり他の部屋より数段ゴージャスでした。

    広間
    こちらは王と王妃の広間です。
    このシャンデリアの数!
    ここでは映画に出てくるような貴族のダンスパーティとかが行われたんでしょうね。

    ルイ14世やマリーアントワネットがいた場所に自分が立っていると思うと
    本当に不思議で仕方なかったです。

    そしてヴェルサイユ宮殿に行くからにはもちろん庭園も見たい!と思っていましたが・・・

    庭園
    思ってたんと違う~っ!と叫びたくなりました。
    ベルサイユ宮殿の庭園と言えば色とりどりの花に緑を想像してましたが
    私が見た庭園は真っ白。
    これはこれですっごく綺麗なんですけどね。

    宮殿以外にもまだまだ見学するところがいっぱいあって
    そのつもりで初日朝一から乗り込んできましたが、
    駅から宮殿に到着した時点でスニーカーはびしょびしょ。
    ついてないなぁと思っていましたが、その後日本語を話せるフランス人の方とお話したら
    「パリでは雪はすごく珍しいので雪のベルサイユ宮殿が見れたのはすごくツイてる!」
    と言われ、すっかり「私ってツイてる♪」に変わりました。

    でも今度行くことがあれば絶対にお花の季節に行きますが。笑

    クリックお願いします
         ↓

     
    もひとつクリックお願いします
         ↓



    スポンサーサイト

    2010年01月14日 | | こめんと 6件 | とらば 0件 | とっぷ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。