スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

    フランス。・・・ ノートルダム寺院 ・・・

    ツリー
    セーヌ河に浮かぶシテ島という場所にあるノートルダム寺院。
    この薄暗さなんと朝の8時なんです。
    パリの朝8時ってすごく薄暗くてビックリしました。
    おかげで寺院の前の大きなツリーが点灯しているのが見れて良かったですが♪
    フランスは年が明けてもクリスマスデコレーションしてるところが多かったです。

    寺院内
    ほんとに開いてるのかな?と思いつつそぉ~っと入ってみました。
    こんなに早くから観光にくる人もあまりいなくて私たちを入れて3,4組くらいでした。
    観光以外に教会に通う信者の方と神父様がいて神父様のぼそぼそと話す
    フランス語がこの大きな建物の中に静かに響いて、その上薄暗いときたもんで
    正直最初はビビってました。
    この寺院の内部の高さは一番高いところで約32mだそうです。
    贅沢な造りですね。

    ステンドグラス
    大きなステンドグラスの窓から外が少し明るくなってきたのがわかります。
    ブルーのグラデーションがとってもキレイです★

    ノートルダム寺院
    外に出るとすっかり日が昇って明るくなってました。
    もう一度撮影会の始まりです。笑

    ガイドブックによるとこのノートルダム寺院は1163年から約180年もかかって完成された超大作で
    全長約150mだそうです。
    1163年というと日本の「いい国作ろう鎌倉幕府」より30年も前。
    日本では木造でしたが、ヨーロッパではこんなに頑丈な建物が造られていたんですね。


    クリックお願いします
         ↓

     
    もひとつクリックお願いします
         ↓



    スポンサーサイト

    2010年01月18日 | | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。