スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

    読書。 ・・・血の騒ぎを聴け 宮本輝・・・

    図書館に行くとやっぱりのコーナーに行ってしまいます。
    そして手に取るのは宮本輝さんの本。

    血の騒ぎを聴け血の騒ぎを聴け
    (2001/12/20)
    宮本 輝

    商品詳細を見る


    てっきり小説と思って借りてみると、珍しくエッセイでした。
    本の中で自分の昔話もところどころ書かれていて
    私の好きな『流転の海』シリーズはやっぱり実体験だったんだ!と納得しました。
    でも、主人公ではく主人公の子供が宮本輝さんだったんです。
    『流転の海』シリーズは最終巻がまだ出ていませんが、ちょっとだけ予想がつきました。

    また、関西人のエッセイだけあって関西弁での会話のやりとりなどもたくさん出てきて
    すごく身近に感じることができました。

    エッセイはあまり読むことなかったですが、好きな作家さんのだと読んでて楽しいと気付きました★


    クリックお願いします
         ↓

     
    もひとつクリックお願いします
         ↓




    スポンサーサイト

    2009年01月23日 | 本・映画など | こめんと 4件 | とらば 0件 | とっぷ

    コメント

    おもしろそう。
    読んでみたいです。
    最近私は女性作家ブームになり
    江國香織さんの本を読みました。
    「泳ぐのに、安全でも適切でもありません」
    という本だったのですが
    現代文学の中でも久しぶりに
    小説らしいものを読んだ気がして
    気に入りました。
    ヒラネーゼさんも読んでなかったら是非読んでみてください。
    そしていま、田辺聖子さんを読んでいるのですが
    かなりはまっています。
    30年も古い本なのに
    なぜか新しい感覚を体感しています。
    不思議です。

    2009年01月23日 / naococo #-URL編集

    読書かぁ…すっごく苦手分野なんです(>_<)
    昔から絵が書いてある本(漫画)にしか興味がなかったもので。
    ヒラネーゼさんのブログを機会に、手にとってみようかと思います。
    まずは図書館へ足を運んでみようかな♪

    2009年01月23日 / 浜っ子2年生 #-URL【編集

    naococoさん

    女性作家ってあまり読まないですね~。
    tomomoさんにおすすめしてもらった恩田陸さんは
    何冊か読みましたが。
    今度江国香織さんと田辺聖子さんにチャレンジします!

    2009年01月23日 / ヒラネーゼ #-URL編集

    浜っ子2年生さん

    私もそんなに読書するタイプではなかったんですが、
    図書館に行くようになってはまりました。
    期限があるし、返しにいくとまた次の本を借りての
    繰り返しなので自然と読む習慣がつきました。
    本以外にも漫画、CD、DVDもあって是非オススメですよ!

    2009年01月23日 / ヒラネーゼ #-URL編集

    コメントの投稿



    管理者にだけ見せる

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。