スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

    読書。 ・・・ 森のなかの海  宮本輝 ・・・

    森のなかの海〈上〉森のなかの海〈上〉
    (2001/06)
    宮本 輝

    商品詳細を見る


    森のなかの海〈下〉森のなかの海〈下〉
    (2001/06)
    宮本 輝

    商品詳細を見る

    最近読書をしていなかったので、いつものごとく平野図書館へ。
    まず最初に直行するのは宮本輝コーナー。
    今までに読んでいない本を探して見つけたのが『森のなかの海』です。

    阪神淡路大震災の日から主人公の希美子に起こった出来事が描かれています。

    私はちょうど阪神淡路大震災のころ、関西を離れていたので幸運なことに
    経験せずにすみました。
    あの頃はテレビでもどれだけ悲惨な状態かということがよく特集されていましたが
    今はすっかり見なくなり聞かなくなり忘れていました。
    著者の宮本輝さんも実際被害に合われたのですごくリアルに描かれていて
    思い出すことができました。
    きっと被害に合われた方は忘れることなんてできない出来事なんでしょうが。

    また、震災後の奥飛騨の山荘での暮らしを読んでいると
    平野にいながらも行ったことがない奥飛騨へトリップでき
    避暑地ライフを勝手に味わっていました。

    久しぶりに読書して、やっぱり読書っていいな~と実感。

    作品を紹介するのってすごく苦手なんですが、
    とりあえずこの本、良かったです!



    ☆☆☆☆☆☆☆☆ 夏季休暇のお知らせ ☆☆☆☆☆☆☆☆

              8/9(日)~12(水)となります。

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





    *ブログランキングに参加しています*

    クリックお願いします
         ↓

     
    もひとつクリックお願いします
         ↓




    スポンサーサイト

    2009年08月03日 | 本・映画など | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

    コメント

    タイトルが意味深

    阪神淡路大震災があった早朝は、大きな地震があって、
    ぐっすり寝る派の私でも(野生のカン?)飛び起きた思い出があります。
    幸い、私の住む所は地震だけで済みましたが、
    家が半壊したり、知り合いが亡くなったなどの痛ましい出来事を
    周囲から聞いていたなぁと記憶がよみがえりました。
    風化させちゃだめですよね、私も機会があったら読んでみます←このコメントよく使ってる(苦笑)

    2009年08月04日 / 浜っ子2年生 #-URL【編集

    浜っ子2年生さん

    タイトルの種明かしをすると、奥飛騨の山荘の敷地にある
    大木を大海のようだというところからきてます。
    その大木とかを想像してると自分も森の中にトリップしてました。
    浜っ子さんも是非宮本輝読んでみて下さい。
    深いです!

    2009年08月05日 / ヒラネーゼ #-URL編集

    コメントの投稿



    管理者にだけ見せる

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。