スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

    平野郷町誌。

    平野郷町史
    先日、ヒラネーゼ in 高松さんから送られてきた年季の入った分厚い本。

    表紙
    これは『平野郷町誌』という、平野の中でも平野本町界隈をさす平野郷のことに
    ついて書かれた本です。
    以前、ブログのコメント内でこの本の話題になり送って下さいました。
    ヒラネーゼ in 高松さん、ありがとうございます。
    大事に扱ってお返ししますので。

    昭和6年に発行されたもので、こんなに古いものとは思いませんでした。
    文章も昔の言葉で書かれています。
    なかった → なかつた
    迎えて  → 迎へて   といった感じで。

    地図
    この地図を見ると、平野には寺の多さがわかります。
    でも寺が目印になってくれるおかげで
    この道が商店街になってる道だなとか、これが南港通り?なんて
    考えながら見て楽しんでます。
    あと今は平野に池なんて見当たりませんが、
    この地図を見る限り結構あります。(水色部分)

    平野のピンポイント『平野郷』だけでこんな分厚い本ができるなんてすごいです。
    風情のある平野郷をまた紹介しようと思います。

    お楽しみに~

    *ブログランキングに参加しています*

    クリックお願いします
         ↓

     
    もひとつクリックお願いします
         ↓




    スポンサーサイト

    2009年09月04日 | 平野 | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

    コメント

    ごゆっくり。

    さすがカフェはないようです。
    杭全神社の風景なんか今とあんまり変わってないような気がします。
    心おきなく活用してください。

    2009年09月04日 / ヒラネーゼ in 高松 #-URL【編集

    ヒラネーゼ in 高松さん

    さすがにカフェはないですね。笑
    平野郷は基本的には道がそのままであまりかわってなさそうですね。

    お言葉に甘えてもう少しお借りさせていただきます♪

    2009年09月05日 / ヒラネーゼ #-URL編集

    コメントの投稿



    管理者にだけ見せる

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。